底地ビーチについて

マンタに一番近いビーチ

沖縄県石垣市の北部、川平地区にある底地海水浴場は、石垣市指定の海水浴場です。

石垣島の代表的な景勝地・川平湾(かびらわん)から車で10分の場所に位置するビーチは、水深がとても浅い為子供連れのファミリーに最適。

夏の一定期間の間、海の中にはハブクラゲ対策用の安全ネットが張られています。トイレやシャワーはもちろん子供用の遊具も完備。
夕方には美しいサンセットを、夜には煌めく星空を眺める事が出来ます。

多彩なアクティビティ

底地ビーチには、シュノーケル、カヌーなどのエコツアーを中心とした多彩なアクティビティをご用意しております。
ただ遊ぶだけではなく、遊びながら石垣島の自然や文化を学ぶ事ができるので、大人だけじゃなくお子様にもオススメです。

朝から晩まで、石垣島の美しい自然に癒やされながら、大切な家族やパートナーとの素敵な思い出を作っちゃいましょう。

環境への配慮

園内に、いくつかのサイン看板が設置されていますが、実はこの看板は元はゴミでした。

2014年に看板が一新される際、新しく作ってもいずれまたゴミになってしまう。自然の事を配慮した工夫は出来ないか?と考えた園の管理者とデザイナー達によって、海岸に流れ着く漂着ゴミの浮き球を使った看板のリサイクルブイアート「美ら玉」が考案されたのです。

ゴミが減るようにと願いを込められ、浮き球の形にちなんで「ゴミを持ちカエル君」と名付けられたキャラクターも作られ、サインと一緒に飾られています。

以前は暗いと言われていた園内も、看板の設置後は雰囲気が明るくなったと言われ、今後も美しい自然を維持する為に日々のメンテナンスを大切にしています。
ページの先頭へ